2021年度 社員教育におけるVR活用の意識・実態調査

 

目次

※全50ページ, 約6.3MB

 

  • はじめに
  • 調査サマリ
  • 社員教育におけるVR活用の意識調査
  • 社員教育におけるVR活用の実態調査
  • スペースリーとは?

 

概要

このレポートは、 2021年9月27日~29日にスペースリーがおこなった調査「2021年度 社員教育におけるVR活用の意識調査」(N=135)及び、2021年9月27日~10月14日におこなった調査「2021年度 社員教育におけるVR活用の実態調査」(N=25)の結果をまとめたものです。
世間一般におけるVR研修に関するイメージ(意識)と、実際にVRを導入した事業者の利用方法や効果などの実態に関するアンケート調査を実施しました。

本結果では、VRは高価で運用コストのかかるイメージでしたが、実際に導入された事業者は低コストで運用している実態が分かり、7割以上の事業者が効果を実感。さらに、6割以上の事業者が来年度も今年度と同規模若しくは規模を拡大してVR研修を実施する予定であることが分かりました。
活用方法やコスト、導入・運用コストなどの観点で、企業のVRに対するイメージ(意識)と実態のイメージギャップが浮き彫りになった最新実態調査となっています。

※申し込みフォームに必要情報を入力後、メールにて資料を送付させていただきます。

その他おすすめの資料

日々の活動にお役立ていただける様々な資料やウェビナー動画をご用意しております。

(C) 2016 - 2021 Spacely, Inc. All right reserved.