不動産企業の72.6%が「活用/活用予定」
オンライン内見 完全ガイド

 

目次

※全29ページ, 約2.6MB

  • ☑ 不動産会社におけるオンライン内見の利用状況
  • ☑ オンライン内見のメリット・デメリットとは?
  • ☑ オンライン内見実施の流れとは?
  • ☑ 導入時・内見実施時のポイントとは?
  • 業務効率UPしたオンライン内見事例
  • ☑ オンライン内見でよくある失敗例とは?
  • ☑ VR内見とは? その他

 

概要

新型コロナの感染対策が当たり前となった昨今、物件の内見手法として、オンライン内見がますます注目されています。

弊社スペースリーが2021年12月に不動産340社様を対象に行わせていただいたアンケートによると、オンライン内見を『行っている』不動産企業様は「51.6%」、『行う予定』の不動産企業様は「21.0%」。
「72.6%」の不動産企業様がオンライン内見を行っている、あるいは、行う予定であり、活用が急速に増えております。

さらに、2022年5月までには宅建業務改正により完全にオンライン契約が可能になることで、オンライン内見のニーズも増していくと予測されます。

本資料では、これからオンライン内見やVR内見の導入を検討している不動産企業様向けのガイド情報をまとめました。不動産企業様の営業活動の一助にしていただければ幸いです。

※申し込みフォームに必要情報を入力後、メールにて資料を送付させていただきます。

その他おすすめの資料

日々の活動にお役立ていただける様々な資料やウェビナー動画をご用意しております。

(C) 2016 - 2021 Spacely, Inc. All right reserved.