Top -> スペースリー ニュース一覧 -> VRクラウド「スペースリー」不動産/住宅VRや研修VRのVRビジネス活用ツールが「IT導入補助金2022」の対象に認定〜導入費用の1/2(最大450万円)の補助金支給〜

Release

VRクラウド「スペースリー」不動産/住宅VRや研修VRのVRビジネス活用ツールが
「IT導入補助金2022」の対象に認定
〜導入費用の1/2(最大450万円)の補助金支給〜


 360°VRと空間データ活用プラットフォーム「スペースリー」を運営する株式会社スペースリー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:森田 博和)は、この度経済産業省が推進する「IT導入補助金2022」において、昨年に続きIT導入支援事業者に認定されましたのでお知らせいたします。
 これにより、補助対象となる事業者が「スペースリー」を導入する場合、導入費用の1/2(最大450万円)の補助金が支給されます。

 具体的には、不動産/住宅VRはプレミアムプランとビジネスプラン、オプションのパノラマ無制限が対象です。研修VRはスモールプランとスタンダードプラン、そして初期導入費用も対象となります。
※交付には審査があります。
※VHSなどの他オプションも今後追加を予定しています。


概要


■ IT導入補助金について
 IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者が業務効率化や売上アップのために、ITツールを導入する費用の一部を国が補助するものです。弊社では、申請時の事業計画の策定や申請に関わる支援、採択後の事業実績報告に関わる支援を行っています。

■ 申請スケジュール
・3次締切分締切日:7月11日(金)17:00(予定)→ 交付決定日:8月12日(金)(予定)
・4次締切分締切日:8月8日(金)17:00(予定)→ 交付決定日:9月8日(金)(予定)
※今後の更新は次ページを参照:https://www.it-hojo.jp/schedule/

■ 対象事業者・補償概要
・補助対象契約:未契約であること
・補助金申請額:30万~450万未満
・補助率:1/2以内
・補助対象企業:以下のいずれにも該当する場合
 1)「スペースリー」をこれから契約する事業者
 2)中小企業・小規模事業者であること ※ 詳しい対象条件はこちら

 その他、IT導入補助金についての詳細は下記公式サイトをご覧ください。
https://www.it-hojo.jp/

 IT導入補助金の概要や申請方法などがまとめられた資料と、スペースリーのサービス概要や活用事例の資料を差し上げております。
 下記お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。






■ 株式会社スペースリーについて
 空間データ活用プラットフォーム「スペースリー」は、2016年11月の開始以来、不動産・ハウスメーカーの営業活動や製造業の研修分野のDX推進のために6400以上の利用事業者にサービス提供されています。リーズナブルな価格、直感的な操作で、ウェブブラウザ再生可能な高品質のパノラマVRコンテンツを制作・編集・管理、活用までが一括してできるクラウドソフトです。
 スペースリーは、業界初の遠隔地でも簡単にVR空間の案内ができる遠隔接客機能や、パノラマVR写真へ家具を自動配置する機能を含むAI空間設計シミュレータ機能をいち早く実現する高い技術力を特徴としています。また、株式会社スペースリーは360°空間データや視線データの活用のためのAI x VRの研究開発を推進するためのSpacely Labを設立・運営しています。


社名 :株式会社スペースリー
URL :https://corp.spacely.co.jp
代表者:代表取締役 森田 博和
資本金:5.1億円(資本準備金含む)
設立年:2013年8月
所在地[本社] 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-6-2 第2矢木ビル3F
   [福岡営業所] 〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目11-1 福岡PARCO新館5F




2022年6月17日

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社スペースリー 養安 あゆみ
03-6452-5462 / pr@spacely.co.jp
URL: https://spacely.co.jp