Top -> スペースリー ニュース一覧 -> VRクラウド「スペースリー」不動産/住宅VRや研修VRのVRビジネス活用ツールが「IT導入補助金2021」の対象に認定〜導入費用の2/3(最大450万円)の補助金支給でクラウドソフトウェアに加えVRデバイスや360度カメラも新たに対象〜

Release

VRクラウド「スペースリー」不動産/住宅VRや研修VRのVRビジネス活用ツールが
「IT導入補助金2021」の対象に認定
〜導入費用の2/3(最大450万円)の補助金支給でクラウドソフトウェアに加え
VRデバイスや360度カメラも新たに対象〜


 どこでもかんたんVRのクラウドソフト「スペースリー」を運営する株式会社スペースリー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:森田 博和)は、この度経済産業省が推進する「IT導入補助金2021」において、昨年に続きIT導入支援事業者に認定されましたのでお知らせいたします。
 これにより、補助対象となる事業者が「スペースリー」を導入する場合、導入費用の2/3(最大450万円)の補助金が支給されます。具体的にはプレミアムプランと、360度カメラやVRゴーグルなどのハードウェアレンタルまでが対象となります。

※交付には審査があります。
※ビジネスプランへの対象拡大、無制限プランや研修のオプションは今後追加を予定しています。


概要


■ IT導入補助金について
 IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者が業務効率化や売上アップ、新型コロナウイルス感染症対策としての非対面化のために、ITツールを導入する費用の一部を国が補助するものです。弊社では、申請時の事業計画の策定や申請に関わる支援、採択後の事業実績報告に関わる支援を行っています。

■ 低感染リスクビジネス枠について
 今年度は、昨今の新型コロナウイルス感染症による影響への対策及び同感染症の拡大防止に向け、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワークや在宅勤務環境の整備などの「非対面化」に取り組む事業者のITツール導入等を積極的に支援するために、「低感染リスクビジネス枠(C・D類型)」が創設され、通常枠よりも補助率を引き上げて優先的に支援されることになりました。また、今年度は360度カメラやVRゴーグルなどのハードウェアレンタルも含むことができるようになっています。
 スペースリーは、この「低感染リスクビジネス枠(C・D類型)」で申請可能なITツールとして認定されています。

■ 申請スケジュール
・1次締切分締切日:5月14日(金)17:00(予定)
・交付決定日:6月15日(火)(予定)
※今後の更新は次ページを参照:https://www.it-hojo.jp/schedule/

■ 対象事業者・補償概要
・補助対象契約:2021年1月8日以降の契約
・補助金申請額:30万~450万未満
・補助率:2/3以内
・補助対象企業:以下のいずれにも該当する場合
1)2021年1月8日(金)以降に「スペースリー」を契約した、もしくはこれから契約する事業者
2)中小企業・小規模事業者であること ※ 詳しい対象条件は下記サイトをご覧ください。
 https://www.it-hojo.jp/applicant/subsidized-works.html/

IT導入補助金についての詳細は下記公式サイトをご覧ください。
https://www.it-hojo.jp/

スペースリーのサービスの概要や活用事例、またIT導入補助金に関するお問い合わせは、末尾コンタクトフォームよりお願いいたします。



【会社概要】
社名:株式会社スペースリー
代表者:代表取締役 森田 博和
URL:https://corp.spacely.co.jp
所在地[本社] 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-6-2 第2矢木ビル3F
[福岡営業所] 〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目11-1 福岡PARCO新館5F
[大阪営業所] 〒533-0031 大阪府大阪市淀川区西淡路1-1-9 ビジネス新大阪506
設立:2013年8月
資本⾦: 267,963,395円
事業内容:

  • 直感的な操作で、 ウェブブラウザ再生可能な高品質のパノラマVRコンテンツの制作・編集・管理、活用までが一括してできるクラウドソフト「スペースリー」の開発・運用
  • 360度空間データや視線データの活用のためのAI x VRの研究開発を推進するためのSpacely Labの運営




2021年5月7日

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社スペースリー 養安 あゆみ
03-6452-5462 / info@spacely.co.jp
URL: https://spacely.co.jp