Top -> スペースリー セミナー一覧 -> 【SREホールディングス×スペースリー】勝率8割! 不動産テックで売買の仕入れ必勝パターン〜VRの家具消しからAI価格査定〜

Seminar

【SREホールディングス×スペースリー】
勝率8割! 不動産テックで売買の仕入れ必勝パターン
〜VRの家具消しからAI価格査定〜

2022年2月3日(木) 17:00~18:00




ニューノーマルへの業務対応の中で、不動産売買分野でもDX化推進の機運が高まっています。しかし、「売却査定で大手に負けてしまうことが多い」、「査定や資料作成に時間がかかり、他社に先を越されてしまう。」「他社との差別化に困っている」など、各社の課題もそれぞれある中で具体的にどのように取り組みを推進するべきか苦労されている事業者様も多くいらっしゃるでしょう。


本セミナーでは、経済産業省と東京証券取引所より”デジタル時代を先導する企業”として「DXグランプリ2021」にも選定されたSREホールディングス株式会社と共催で、バーチャルホームステージングや家具消しといったVRの機能を活用し営業1人で6か月連続10件媒介獲得した方法、AI不動産査定ツール方法を活用し査定書作成業務を1時間から10分に効率化して媒介を増やす方法など、不動産テックで売買の仕入れ必勝パターンをご紹介します。


このセミナーは、以下のような事業者様に向けたセミナーとなっております。

  • 売却査定で負けてしまうことが多い
  • 査定や資料作成に時間がかかり、他社に先を越されてしまう
  • 他社との差別化に困っている

スタッフ一同、皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

開催日:2022年2月3日(木)
時間:17時00分~18時00分
共催:SREホールディングス株式会社、株式会社スペースリー
参加費:無料
定員:100名
場所:オンラインでの開催となります。
オンラインセミナーツールZOOMを利用します。

注1 :開始時刻前にアクセス頂けますようお願い申し上げます。
注2 :16時45分より受付を開始いたします。
注3 :参加者は全員ミュートでの参加となります。


▼登壇者
吉崎 太一(株式会社スペースリー アカウントエクゼクティブ)
早稲田大学基幹理工学部卒業。三菱UFJ銀行入行後、法人営業として融資を担当。2020年1月からスペースリーに在籍。スペースリーでは、東日本全体の大手向け営業を担当。全国の宅建協会や全管協でセミナー講演の実績がある。

長澤孝一郎(SREホールディングス株式会社 クラウド事業部 プロダクトマーケティングマネージャー)
金持ち父さんに憧れて新卒で不動産屋さん、賃貸管理と売買仲介を経験。分譲マンションデータベース国内No1の東京カンテイにて賃料査定システム開発PMを担当後、研修講師やイタンジ株式会社でのインサイドセールスマネージャーを経て現職。

▼内容
【第一部】株式会社スペースリー
「家具消しVR」を活用し、営業1人で6ヶ月連続10件媒介獲得した方法を公開!
長引く新型コロナウイルスの影響によりビジネス環境は大きく変化し、不動産売買分野においても、「売却査定で大手に負けてしまうことが多い」など、各社の課題もそれぞれある中で具体的にどう取り組みを推進するべきか苦労されている事業者様も多くいらっしゃるでしょう。
非対面でも効率的かつ効果的な営業を可能にするためにはどうするべきか?VRを活用し「営業1人で6ヶ月連続10件媒介獲得した方法」を実際の事例を交えつつ、ご紹介します。

【第二部】SREホールディングス株式会社
毎月50店舗以上の不動産会社が導入! 査定書作成業務を1時間から10分に効率化して媒介を増やすAI不動産査定ツールのご紹介
いま注目を集めている不動産のAI査定。不動産の価格査定にAIを活用することでこれまで1時間かかっていた査定書作成業務をわずか10分に短縮することが可能です。本セミナーではソニーグループが提供するAI不動産査定ツールを実際の画面を見ながらDEMOを含めてご紹介します。不動産エージェントの皆様をラクにする「謄本読み取り機能」「道路幅員/接道間口の計測機能」「査定書デザインカスタマイズ機能」もぜひ一度ご覧ください。
また、VRツール「スペースリー」の機能を活用することで媒介の獲得数をさらに増やすことも可能です。そのためのノウハウもご紹介いたします。

【第三部】
質疑応答



▼申込期限
2022年2月2日(水)20:00まで


▼注意事項
本セミナーのお申込者につきましては、当社で確認をさせていただき場合によってはお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください



このセミナーは終了いたしました