Top -> スペースリー セミナー一覧 -> 【ビズ・クリエイション×スペースリー】地方トップビルダーの人材採用・育成の工夫と成功事例

Seminar

【ビズ・クリエイション×スペースリー】地方トップビルダーの人材採用・育成の工夫と成功事例

2020年12月21日(月) 16:00~17:00

ビズ・クリエイションウェビナーバナー


COVID-19感染拡大の中、住宅業界においても様々な課題が浮き彫りになってきました。営業~受注~施工~引き渡しまで期間が長く、関係者が多い住宅業界では特に、新しい働き方に合わせた人材育成、営業や施工の生産性向上施策に注目が集まっています。


今回は、住宅産業研究所の布施氏をゲスト講師としてお招きし、人材採用・育成や生産性向上に注力し成果を上げている地方トップビルダーの事例を紹介しながら、住宅業界のこれからの姿と業界におけるDXの本質についてディスカッション形式でご紹介したいと考えています。


オンライン上で開催するため、インターネット環境があればご自宅からでもご参加いただけます。ぜひご参加ください!!

このウェビナーは、以下のような事業者様に向けたセミナーとなっております。


  • 住宅販売・工務店事業者様
  • 人材定着に悩んでいる事業者様
  • 採用担当者様

皆様に役立つ有益な情報をお届けできればと存じます。スタッフ一同、皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

開催日:2020年12月21日(月)
時間:16時00分~17時00分
共催:株式会社スペースリー、株式会社ビズ・クリエイション
参加費:無料
定員:300名
場所:オンラインでの開催となります。
オンラインセミナーツールZOOMを利用します。お申し込み頂いた方々に開催直前にメールにてURLをご連絡いたします。
注1 :開始時刻前にアクセス頂けますようお願い申し上げます。
注2 :15時45分より受付を開始いたします。
注3 :参加者は全員ミュートでの参加(質問はチャット・Q&Aにて実施予定)


▼登壇者
初谷 昌彦
(株式会社ビズ・クリエイション 代表取締役)
広告代理店勤務を経て2008年、ビズ・クリエイションを創業。住宅業界に特化した広告会社として県内の取引先を増やし、トップシェアに。新規住宅情報誌の立ち上げなどを経て、2014年、工務店だけの住宅展示場「岡山工務店EXPO」発起人、理事に就任。2017年、見学予約システムKengakuCloudをリリース。その後地銀系VC3社からの出資を受け、現在累計導入社数2000社、総予約数1万件を突破し、KengakuCloudを通じ全国の工務店の集客支援を行っている。

森田 博和
(株式会社スペースリー 代表取締役)
東京大学大学院卒業、航空宇宙工学修士(JAXA所属~2005年)取得。2005年 経済産業省入省、内閣官房宇宙開発戦略本部事務局への出向を含め航空宇宙政策の企画、立案等に携わり、6 年間勤務。2013年シカゴ大学大学院にてMBA取得(アントレプレナーシップ・統計学等専攻)後、株式会社スペースリー創業。スペースリーは不動産住宅分野、研修分野でのVR活用を4000社以上サポートをしてきた。

ゲスト:布施 哲朗
(株式会社住宅産業研究所 TACT編集部 編集長)
住宅業界専門のシンクタンク㈱住宅産業研究所に07年8月入社。住宅業界誌「月刊TACT」編集部、マーケティング部を経て、18年11月にTACT編集長に就任。同誌では、ビルダーを中心に全国各地の住宅会社へ直接取材を行い、最先端の商品戦略・営業戦略の情報を収集し記事を執筆、他媒体への記事提供も行う。一方で、建売分譲、リフォーム、住宅FCなど、住宅周辺分野の調査資料を作成する他、受託調査、講演、セミナーも行っている。


▼内容
【はじめに】 ビズ・クリエイション 初谷
今回のセミナーのテーマと流れについて

【第1部】 住宅産業研究所 布施
住宅業界の近況について

【第3部】 スペースリー 森田
スペースリーの簡単なご紹介

【第4部】 ビズ・クリエイション 初谷
KengakuCloudの簡単なご紹介

▼申込期限
2020年12月21日(月)午前10時


▼注意事項
本セミナーのお申込者につきましては、当社で確認をさせていただき場合によってはお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください