Top -> スペースリー セミナー一覧 -> 【プロダクトアップデート2022年6月】不動産事業者の集客力、成約率アップを実現!パノラマ画像から3Dモデルを簡単に作成可能な3D変換プレーヤー「ドールハウス」β版機能のご紹介とモニター募集

Seminar

【プロダクトアップデート2022年6月】
不動産事業者の集客力、成約率アップを実現!
パノラマ画像から3Dモデルを簡単に作成可能な3D変換プレーヤー
「ドールハウス」β版機能のご紹介とモニター募集

2022年6月2日(木) 16:00〜17:00







デジタル改革関連法の成立、改正宅地建物取引業法の施行を転機に、不動産業務におけるデジタル化、DX推進はより一層加速していくでしょう。


オンラインでの情報収集がより重要となる中、今後さらに広がる消費者のニーズを踏まえ、スペースリーでは一般的な360度パノラマ画像から3D変換が可能な「パノラマ3D変換プレイヤー(※現在はβ1)」へプロダクトの大幅アップデートを予定しており、この度、事業者が自ら作成可能な「ドールハウス」機能β版をリリースいたしました。


▼パノラマ3D変換プレイヤー「ドールハウス」の特徴


☑ 3Dカメラ不要で既存の360度パノラマ画像から3Dコンテンツが作成可能
☑ 制作会社に依頼せず、事業者が自ら運用可能
☑ リアルな内見に近い体験、バーチャルだからこそ可能な体験、両面での消費者への価値提供が可能


今回のセミナーでは、3D化された高品質なVRコンテンツ、より消費者が求める体験を提供可能にすることで不動産事業者様の集客力・成約率アップを実現する、パノラマ3D変換プレイヤーの「ドールハウス」機能の紹介、活用方法についてお伝えいたします。


また、業務効率化をサポートするワンクリックの画像処理による「AI間取り図反転機能」、物件データや画像管理をよりやりやすくするための「建物管理機能」など、同タイミングでアップデートした機能についても併せてご紹介します。


ご参加された事業者の方々の中からご要望者には、ご意見を積極的に反映、取り入れさせていただく機能モニターパートナーとして、β版の機能を解放いたしますので、奮ってご参加ください。


※今後、プロダクトアップデートセミナーとして定期的に開催するウェビナーシリーズの第一弾となります。


▼プログラム
【第一部】16:00~16:45
プロダクトアップデートのご紹介

・パノラマ画像から3Dモデルを簡単に自社で作成可能な3D変換プレーヤー「ドールハウス」機能
・「AI間取り図反転機能」「建物管理機能」

【質疑応答】16:45~17:00


登壇者
森田 博和(株式会社スペースリー 代表取締役社長)
東京大学大学院卒業、航空宇宙工学修士(JAXA所属 ~2005年)取得。2005年 経済産業省入省、内閣官房宇宙開発戦略本部事務局への出向を含め航空宇宙政策の企画、立案等に携わり、6年間勤務。2013年シカゴ大学大学院にてMBA取得(アントレプレナーシップ・統計学等専攻)後、株式会社スペースリー創業。スペースリーは不動産住宅分野、研修分野でのVR活用を7000社以上サポートをしてきた。

開催概要

開催日:2022年6月2日(木)
時間:16時00分~17時00分
主催:株式会社スペースリー
参加費:無料
定員:100名
場所:オンラインでの開催となります。
オンラインセミナーツールZOOMを利用します。

注1 :開始時刻前にアクセス頂けますようお願い申し上げます。
注2 :15時50分より受付を開始いたします。
注3 :参加者は全員ミュートでの参加となります。


▼注意事項
※本セミナーのお申込者につきましては、当社で確認をさせていただき場合によってはお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。