「オンライン内見は手間ばかり増えて、成約率も上がらない。やっても意味がない。」

 

新型コロナの影響もあり、IT重説やオンライン内見など、オンライン化が進む不動産業界。

ZoomやLineを活用してオンライン内見を導入するも、結局リアルの内見を求められ、実際には手間ばかり増えるだけで成約率が上がらず、ただ業務効率が悪くなってしまうというお話をよくお伺いします。

 

そんな不動産事業者様におすすめしたいのが「VRの活用」

 

バーチャルホームステージングのサンプル。画面の「Switch」のボタンを押すと、ホームステージングした写真が表示。VRを活用すると、時間がかかるホームステージングも低コストで行うことができます。

 

 
他のオンライン内見の方法と異なり、VRを使えば、わざわざ物件に足を運ぶ必要がなく、オフィスからオンライン内見を行うことができます。

360度カメラを使って物件の動画や静止画を作成しておけば、興味のあるお客様に物件のURLを送付するだけ。

 

閲覧に専用のVRゴーグルは一切不要。
パソコンやスマホから360度のVR写真・動画を閲覧でき、物件の中身を隅から隅まで見ることができます。

 

  • 家具の配置などサイズ感が伝わりづらい
  • ネット環境の悪さによる、画質の粗さ、画面の手ブレ

 

など、ZoomやLineでのオンライン内見の課題を解決。

業務の効率化はもちろん、成約率アップ・反響率アップに貢献します。

VRを使えば遠隔地のお客様に物件を見せながら、営業ができるようになります。

 

さらに、弊社スペースリーのソフトでは、デジタル上で簡単にホームステージングができる「バーチャルホームステージング機能」、お客様の見ている物件画面を見ながら接客できる「遠隔接客VR」など、不動産事業者様に愛される機能が豊富です。

 

※遠隔接客VRの紹介。専門知識不要で誰でもすぐに導入することができます。

 

社員4人で年間6,000万円の利益

不動産分野のVR活用傑作事例10選!

 

 

「VR x 不動産」の成功事例6選

 

VRを活用した不動産事業者様の成功事例の一部をご紹介。
その他具体的な活用事例は豊富にあります。ページ下のフォームより事例集のダウンロードをお願い致します。

不動産賃貸の仲介

1. VR活用で成約率100%を実現し、急成長を実現

株式会社川商ハウス 賃貸営業部 営業支援課 大久 保真市 様

VR内見をされた方の成約率はそれ以外の方の成約率よりも高いです。昨月、本店でVR接客を実施したお客様の成約率は100%でした!

 

VR内見の一番のメリットは、入居中の空き予定物件を閲覧できる点が挙げられると思いますが、既にVR内見から実際に部屋を見ることなく成約に結びついた事例がいくつも出てきています。

 

2. セールスVRで追客に成功!現地内見なしで契約

株式会社ピー・ビー・オー 代表取締役 長田 律子様

お問合せが入った後、ご要望を元に複数物件をチョイスして発行したURLをご連絡。お客様が興味のある物件は何度も閲覧があったり、いくつも物件を開いてくださるので、データをもとに案内する物件を見定めています。

 

VRの閲覧が始まるとメール通知もくるので、すぐ確認もできますし、体感的にもホットなお客様が分かりやすいです。

 

 

3. スーモを活用して反響率6.8倍で急成長を実現

株式会社Good不動産 Web戦略室室長 生津 博道 様

スペースリーでVR内見用コンテンツを制作すると同時に、動画作成機能でSUUMOのオプション掲載に使っています。

 

今年のオンシーズンはSUUMOの動画付き掲載物件の反響率が全店平均で4.7倍にUP、最も上がった店舗は6.8倍となり反響数目標も達成できました。

 

 

不動産管理

4. 社員4人で年間6,000万円の利益で急成長を実現

Seltech株式会社 代表取締役 和智氏(株式会社ケイアイホールディングス グループ会社)

VR活用すること、わざわざ物件を見に行かなくても良くなり、ユーザーからのお問い合わせにもVRのURLを共有するだけで細かい案内が不要になります。

 

これだけでも業務時間の大幅な削減につながっています。そのおかげもあり、社員4人で年間6,000万円の利益が出ています。

 

 

5. 営業業務を70%削減しつつ60件もの成約

株式会社宅都ホールディングス 取締役 森田 団 様

繁忙期には、大阪大学の学生さん向けに、現地に行かずに360度不動産VRで内見してもらうというサービスを提供しました。

 

その際には60件もの申し込み成約を獲得できました。昨年度はすべて内覧に行っていましたので、それを考慮すると、業務効率化と成約率アップという観点でうまく活用できたと思っています。

 

 

不動産売買

6. VR活用で資料請求からの来場率が200%に

山根木材ホーム株式会社 福岡支社 支社長 金谷 様

弊社は分譲地住宅を販売しており、多くのポータルやホームページ、様々な媒体から資料請求が入るのですが、住宅展示場の来場率が何をやっても変わらなかったのです。

 

去年時点で来場率25%ぐらい。紙ベースの資料を送るのと同時に追客活動としてVRもご紹介したところ試してみたところ来場率は2倍の50%になりました。

 

 

上記の成功事例以外にも、従来の管理業務を70%削減して、利益率をアップした事例や、空室期間を90%削減して収益率UPした事例などもあります。

 

  • 「こんな方法で売上UPしているのか」
  • 「顧客満足度UPのためにとても参考になった」
  • 「これだけ業務を削減できれば、生産性は上がり成長しそう」

 

など、嬉しいご感想をいただきます。全27ページで、実践的なノウハウをご紹介しておりますので、ぜひダウンロードしてご活用ください。

 

オンライン内見のみで85%が契約

不動産分野のVR活用傑作事例10選!

 

 

スペースリーについて

 

360度VRコンテンツ制作と活用のためのクラウドソフト「スペースリー」は、2016年11月の開始以来、不動産・ハウスメーカーなどを中心に5,000以上の事業者にサービスを提供

360度のパノラマ写真を撮影し、スペースリーにアップロードするだけで、滑らかに動く高品質のVRコンテンツを自動作成できます。

 

2018年4月には、360度空間データや視線データの活用のためのAI x VRの研究開発を推進するためのSpacely Labを設立し、研究開発を推進しています。

不動産や住宅分野を中心に、観光/旅行や研修分野でもご活用いただき、大規模から中小規模の事業者さまにご利用頂いております。

 
 
 

まずは不動産業に特化したVR活用事例集「不動産賃貸・売買のVR活用傑作事例10選」をダウンロードして、ぜひ御社の事業成長にご活用ください。(※ダウンロードは無料です。)